はじめての起業講座(SNS編)

​※SNSは便利というより怖いという感覚でいれば安心という説明

起業を志す中高齢者の方の中にもTwitterやLine、FacebookなどのSNSを日頃利用している方もいると思います。

でも、SNSの使い方を誤ってしまうとせっかく起業しても事業に行き詰ってしまうことがあるので、注意をする必要があります。

例えば、最近、ある温泉地で若い女性との混浴についてSNSで情報を発信した男性経営者に批判が殺到。

テレビ・ラジオでも報道されました。

また、とあるラーメン店で、来店したお笑い芸人を揶揄して、批判が殺到。

これもテレビ・ラジオでも報道されました。

いずれのケースも自分が経営者であるという立場を忘れ、友達に伝えるような内容を軽い気持ちで発信してしまったことが原因です。

このように、SNSは、つい気が緩んでしまうということがありがちです。

そのため、これから起業する方でSNSを使っていな方は、SNSよりもWebを利用だけした方が間違いを起こす可能性が低いです。

​一方、今までSNSを使ってきた方は、使用頻度を低くしたり、当面使わないようにするなどで対応をした方が無難かもしれません。

 

ある意味、禁煙する、断酒すると同じようにSNS断ちする方が安全と言えます。

それも、止めることができなければ イイね だけするなどで対応するのもいいかもしれません。

いずれにしても相当な方でないとSNSを自分の事業の売上向上につなげることはなかなかできないので、それよりも事業(または営業)内容、所在地、連絡先程度のWebの方が安全で効果的という面があります。

一方、佐倉市内のあるラーメン店は、絶妙なタイミングで、「明日、こういうラーメン作ります」という情報をTwitterで発信しています。

その際、「こういうラーメン」の写真も添えられているので思わず行ってみたくなります。SNSを使った営業ですが、こういうSNSだと効果的に集客につながるという好例です。

起業するにあたり、SNSは便利というより怖いという感覚でいれば安心ということを頭の片隅においておいて頂ければと思います。

  • Twitter Social Icon

〒107-0061 

東京都港区北青山2-7-20猪瀬ビル2F

© 2015 by 終活人