ツイートで知る家族信託①

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物です。

よく考えてから進めましょう。

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

ツイートで知る家族信託②

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物です。

親名義の家の家族信託を考えているなら購入先不動産会社に連絡を。

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

ツイートで知る家族信託③

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物。

親名義の家の家族信託を考えているなら売却できる家かどうか、まず、確認することが大切。

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

ツイートで知る家族信託④

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物。

親名義の家が何らかの理由で売却できないこともあり、そのまま放っておくと大変

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

ツイートで知る家族信託⑤

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物。

現場(現地確認)を見ずに信託登記?不動産のプロからしたらありえないことが起きている

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

ツイートで知る家族信託⑥

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物。

一般家庭の家族信託は不動産会社で「物件調査ファースト」それから司法書士さんへの組成依頼がベストです

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

家族信託対象不動産の物件調査​のご相談

親名義の家(土地+建物)を家族信託として考える場合、最初にすべきことはその家の調査です。

住んでいる家でも、法令やその他の事情から市場流通性がない(=売却不可・売却困難)家は少なからず存在します。

売れない家、売りにくい家、こうした家を費用をかけて家族信託するのは、お金の無駄です。

何故なら、一般家庭の家族信託は、将来、家の所有者である親が認知症等で売買契約ができないと困るから家族信託をするのであって、売却困難な家は、そもそも家族信託をする必要がないからです。

宅地建物取引士(国家資格)として15年以上の不動産調査の実務経験と、宅地建物取引士でも4割しか合格できない宅建マイスター資格者として対象不動産の潜在的リスクを見抜きます。

ご相談はこちら

ツイートで知る家族信託⑥

家族信託に関するお問い合わせも増加していますが、一般家庭では、安易な家族信託は禁物。

一般家庭の家族信託は本人第一として考えられた家族信託でなければ後見により否定されてしまうリスクもあります

まずは、こちら のツイート投稿をご覧ください。

  • Twitter Social Icon

(千葉)

郵便(最大レターパックサイズ)は全てこちらへ

〒285-0858 

佐倉市ユーカリが丘4丁目1番1号

スカイプラザ・モール 3F

​​佐倉市スマートオフィスプレイス内​(終活人宛)

 

(東京)

〒107-0845 

東京都港区北青山2-7-20猪瀬ビル2F  

© 2015-2025 by 終活人