終活人について

2015年10月、終活とライフスタイルの関係の研究を目的に開設したプライベートラボです。

終活人.jpg

ライフスタイル研究家

三石 康雄

​​​・市民後見人

​​・SDGs・ESGファシリテーター

​・認知症ケア指導管理士

・メンタルヘルスケア・マネジメントⅡ種資格者 

・個人情報保護士

・ファイナンシャルプランナー(AFP)

・個人型確定拠出年金(iDeCo)プランナー

・宅建マイスター

・家族信託コーディネーター 

・1級終活カウンセラー 

・賃貸不動産経営管理士

・宅地建物取引士

・1級マンションマエストロ

・家族信託セミナー講師/住まい信託セミナー講師 

・エンディングノート書き方セミナー講師

・マイナンバー実務検定2級 など

保険営業、不動産調査業を経て、現在、一般企業の終活相談の窓口をする一方、市民後見人やSDGsの取り組みを通じて終活とライフスタイルの研究をしています。

​(セミナー講師としての実績)
日本FP協会本部主催生活者向けセミナー講師
行政が実施する市民大学のエンディングノートの書き方セミナー講師
公共施設(公民館等)が行う終活セミナー講師         など

(終活人は、終活とライフスタイルの研究するプライベートラボラトリー、研究テーマは、終活と住まい 家族信託 相続 老後のライフプラン 終活とIoT です)