はじめての起業講座(Wix利用編)

※ワードプレスより簡単、レンタルサーバー不要、無料Web作成できるWixの使い方の説明

 

まず、言葉の説明から入りますが、起業を志す中高齢者の方には、インターネット関連のことについて知らないという方もいると思います。

以前、ホームページと呼ばれていたのが、現在は、単にWebという言い方をしていますので、Web開設という表現が出てきたら、ホームページ開設、つまり、Web=ホームページと考えていいです。

また、Webサイトという言い方もありますが、Web=Webサイト=ホームページとは同じと思った方が混乱せずにすみます。

※厳密には、WebとWebサイトとホームページは意味が異なりますので、どうしても違いを知りたいという方はGoogleで ホームページ Webページ Webサイト 違いは?とキーワード検索してください。

尚、このページでは、Web開設=ホームページ開設という意味で表現します。

さて、起業をするのにそもそもWeb開設する必要があるのか?ということについては、「Yes!」です。

 

理由は、名刺交換をしても、小さな名刺の中には、様々な情報を盛り込むのは限界があり、また、現在、名刺には何らかのかたちでWebについての記載がないと「え?」という印象を与えてしまう場合もあります。

 

ですので、起業前はともかく、起業時にはWeb開設していて、名刺にその記載があるのが名刺を渡す時、相手に少なくとも「え?」という印象は生まれないと思います。

 

最近では、TwitterやFacebookなどのいわゆるSNSをWebの代わりに名刺に記してある方もいますが、SNSについては、別途、SNSのところで触れますが、SNSは使い方に注意しないとメリット(便利な点)よりもディメリット(損な点)の方が多いことがあるので、中高齢者が起業する場合には、Web開設をして、Web開設してますよと名刺に記載した方が無難です。

しかし、Web開設と言っても、どうしたらいいのか?

これが、結構、ハードルが高いのですが、反面、何万円・何十万も費用を業者に払って作ったWebをどれだけの人が見てくれるかもわからず、金銭面で節約したい起業初期段階では、Web開設に1円でも使うのは費用対効果の面で割に合わいのが実情です。

そこで、自分で無料でWeb開設できて、商用利用もできるWixの利用をここで説明します。

Wixは、全世界で1億以上のユーザーがいるとされていますが、何故、それほど多くのユーザーがいるのかというと、それなりの見た目のWebが簡単に開設できるからだけでなく、Googleとの親和性もあるので比較的にGoogleなどの検索サイトで上位表示されやすく、Googleで上位されると、Googleの検索システムを使っているYahoo!や他の検索システムでも同様に上位表示され易いメリットがあります。

また、Wixは無料版でも安全な通信回線のhttpsで始まるWebで​す。

 

正直、これは凄いことで、起業を目指す中高齢者の方にとって無料でWeb開設できるWix利用をする方が、起業のイニシャルコスト(初期費用)を抑えられるだけでなく通信回線上の「安全宣言」をお客様にアピールできるのでお勧めです。「私の開設しているWebは安全です」ということです。

Googleは、httpで始まるWebは今後検索しても表示しないようにするようで、httpsで始まるWebでないとWeb開設をする意味がなくなりそうです。Googleで表示されないとYahoo!や他の検索システムでも表示されず、いわゆるWebの世界から締め出しされるので、中高齢者で起業する方は、この点の注意が必要です。

そして、起業後、業績がある程度順調になった時に、Wixの無料版から有料版に切り替え、独自にドメイン(ドメインは.jpとか.com)を取得すれば充分だと思います。

※有料版に切り替えるメリットは多いですが。ともかく起業当初は無料版のWixで充分です。

こちらのPDFファイルはWiⅹでWeb開設する手順です。ご活用ください。Wixでは、簡単にWeb作成できるADI版とじっくりと編集していくエディタ版のいずれかで無料でWeb作成できますが、PDFファイル「WixWeb開設手順」には、当方が実際にADI版とエディタ版で作成したWeb例をリンクしていますので参考にしてください。

  • Twitter Social Icon

〒107-0061 

東京都港区北青山2-7-20猪瀬ビル2F

© 2015 by 終活人