はじめての起業講座(経理編)

※起業をするとつきものの経理ですが自分でできる経理処理と確定申告を説明。

 

起業をするとつきものなのが経理です。

起業して1~2年程度は、売上もほどほどなことが想定されるので、忘れずに帳簿をつけることだけ気をつけていればいいと思います。

でも経理なんてどうやるの?経理ソフトは何を使えばいいの?

 

という疑問がわきます。

 

そんな時に使えるのがGoogleフォームとスプレッドシートです。

 

フォームを使って経費と売上の入力項目を設定すればいいので簡易的な経理システムが自分で無料でつくれます。

 

入力したデータは、フォームで送信すれば、データはスプレッドシートに自動的に集積され、確定申告の前に、項目ごとに集計して青色申告なら決算書、白色申告なら収支内訳表に転記をすればいいだけです。​

尚、所有しているパソコンにマイクロソフト社のエクセルがインストールされている場合、エクセル簿記が経理処理に重宝します。ただ、初期設定や項目設定が必要ですので、それさえクリアできるなら便利です。

エクセル簿記(無料)がダウンロードできるベクターWeb

https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se437618.html

 

起業後、経営が順調になり売上げも伸びてきたら本格的に会計ソフトを導入することも必要になってきますので、その場合、佐倉商工会議所では、会計ソフトの使い方のPCセミナーをしているので受講するというのも方法のひとつです。

佐倉商工会議所PC教室で受講できる会計講座 https://www.pcci-school.com/course/yayoi.html

 

​下図は、そのフォームとスプレッドシートに集積されるデータ例です。

  • Twitter Social Icon

〒107-0061 

東京都港区北青山2-7-20猪瀬ビル2F

© 2015 by 終活人